スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャ活動と理想の社会

松戸市議会議員一般選挙は11月16日(日)に行われます。
いよいよ1ヶ月をきり、駅前には看板が設置されていました。
立て看板

投票を求める活動、つまり選挙活動は公示日の11月9日まで出来ませんが、
各陣営ごとのカラーを出した政治活動などは、とても盛んになってきております。

ちなみに私が毎年ハロウィン近くなると、肩に仮装した黒猫を乗せ、カボチャマスクを被って歩き回っているのは、
もちろん選挙活動ではなく、(政治団体もまだ設立していないので)政治活動でもない、
単なる変わった私服でのお散歩に過ぎないので誤解なきようお願いします(笑)
どや


元々、お散歩好きな漆黒さんとスタバ(現サンマルクカフェ)でのんびりするのが趣味でしたが、
折角、漆黒さんがお洒落をしているのに見栄えのしない格好で歩き回るのも面白くないなと思い、
私自身も漆黒さんの引き立て役として毎年ハロウィンにはカボチャを、クリスマスにはトナカイを被っております。
11050597_933971488_153large.jpg

単なるお散歩とは言え、折角ですから出会った人に漆黒さんの可愛い姿を見て微笑んで貰えれば嬉しいですし、
大人も子供もハロウィンやクリスマスのムードも味わっていただけた方が良いに決まっていますので、
トリックオアトリート等と言われた時の為にも、なるべく飴やラムネなどを持ち歩くようにしています。
特にカボチャの時はマスクの下に隙間があるのでカボチャの口から飴を取り出したりできるので、
子供さんもとても喜んでくれます。たまに怖がられますけど(笑)
口から

最近、毒入りの飴を配る不審者のニュースなどもありましたし、賞味期限などを心配される人も多いです。
確かに見ず知らずの人から物を貰ってはいけないよ。
と言う教育方針は当然でしょうし、安全第一なら基本と言えると思います。
でも安心まで万全といえるでしょうか?
子供が誰かに飴を差し出されて、毒入りかどうかを心配する。
飴を喜んで貰ったら、親御さんにこっぴどく叱られる。

当たり前の事かも知れないですけど、そんな心配を必要とする事自体が悲しいですよね。
それって安心して暮らしてるって言えるのかな?そんな疑問を覚えずにはいられません。
ふふふ

もちろん理想論だと言うのは解ってますし、現実的じゃない事も解ってます。
私もどちらかというと抑止力を中心とした現実主義の人です。
でも思うんです。そんなギスギスした現実主義は大人同士だけでも十分じゃないかなと

銃社会



子供の頃ってファンタジーに憧れるものじゃないですか。
肩に本物の黒猫を乗せたカボチャ男が手を差し出してきて、ちょっと怖いし怪しいけど伸ばし返したら飴をくれた。
私が子供の時にこんな体験をしたら一生の思い出に出来ていたと思いますよ。

B1U6WSwCEAAv8tT.jpg

もちろん、今でも年を食っただけで子供なだけかも知れませんが、
それでも子供って大人より感受性が強いですし、ギスギスした社会では暗い顔をしてしまうものです。
ちょっと騒ぎ過ぎて迷惑になっちゃう事もありますが、やっぱり子供が楽しめる社会ってのは大事だと思うんです。
包囲網

街中のテーマパーク化、それは私の目指す面白い街作りの理想系でもあります。
でもそれは行政が目指していく事と言うより、その街に住むの大人達が如何にキャストとしての自覚を持つかだと思うんです。
元々、駅前なんかは監視カメラで写らない場所を探す方が難しいくらいですが、
今でも郊外に出れば無数の死角が存在しますし、人の目も届きにくくなります。
監視と言う言い方に抵抗があるのはわかりますが、道路に街灯と同じようにカメラを設置していく事は当然ではないでしょうか?
プライバシーなんて家や建物の中だけで十分だと思いませんか?
そんなにみられたら咎められる様な事ばかりする人もいないでしょう。
逆に法に触れないような些事をあげつらう人はむしろ処罰すべきだと思いますし。
むしろあなたのカッコイイ場面を映してもらえるかもしれませんよ!
通報


たまたま近くで事件があったから、通報があったから、大事を防ぐ為に少し時間を下さい。
そう言われればカボチャだって職質くらい堂々と受けますよ!(笑)
職質

それと引き換えに正しく生きる人が不正に侵害される事がないなら良いんじゃないでしょうか?

そう法律を守るのは当然ですが、マナーとかモラルまで完璧を求める社会は窮屈過ぎると思います。
私自身非常識モラルハザードの人です。

でもさ、子供の前でくらい良い所見せたいじゃないですか。
カボチャ被ってる時は横断歩道を手を上げて渡る方がカッコイイと思ってますよ。

シーボック


最後になりますが、お散歩だかなんだか知らないけど、飴やラムネを配布する事は、
政治家(候補予定者を含む)による金品サービスの寄付禁止事項、つまり選挙法や政治資金規正法に違反するのではないか?
と言う疑問を持つ方も多いようなのでお答えさせていただきます。
検品

答えは問題なしです。
理由は簡単、その規制自体に、『お茶およびお茶請け程度の菓子』が例外として定められているからです。
最高級玉露のお茶がOKで、安物でも紅茶やコーヒー・ケーキは嗜好品だからNG・・・などと言った不思議な法律ですが、
菓子折りなどと違い、社交辞令としてお茶を入れたり、挨拶代わりに飴やラムネなど個包装の菓子を提供する事は全く問題がありません。
【この件は松戸市選挙管理委員会にも予め電話にて確認してあります。】
飴ラムネ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter...
プロフィール

黒猫使いの鈴木

Author:黒猫使いの鈴木
その名の通り黒猫を使います。

松戸近辺で宣伝・イベント・パーティを行う際、黒猫が足りなければお気軽にお声掛けください。
幼稚園や小学校のクリスマス会などにも出向きます。

世界一可愛いウチの猫を自慢しつつ、生まれ育った松戸に『夢と誇りと微笑み』を取り戻す為、皆の退屈と闘います。

コスプレイヤーさんとよく間違われますが、愛猫を引き立てるために仮装しているだけなのでちょっと違うと思われます。

コスプレイヤーよりローカルヒーローを目指したいと思います。どちらかと言うと都市伝説の怪人に近いですけど。

基本的に宗教やセールスとは関係がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。