スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松戸駅から映画館がなくなりました。

明日1月31日で松戸シネマサンシャインが閉館してしまうそうです。 

輝竜会館が1999年に閉館して以来、松戸駅前に残された唯一の映画館として市民に愛されてきた映画館であり、
自分も年に数回は足を運んでおりましたためとても悲しく思います。
どや

ただ、元々狭い立地の中に小規模な設備と言う事もあり、今一つ迫力に乏しく、資金繰りの悪化もあったのか、大抵の洋画は字幕のみ、上映期間は長めな物の、上映回数は少なめで同作品は1シアターの割り振り…。

近年では某宗教団体に1シアター買い上げられて、無料チケットを配布する布教作品の上映会場と化していたと言う凋落振りもあったので仕方がない部分もあると思います。
IMGP7296.jpg

確かに時代の流れで映画自体の需要が減ってきているのは確かだと思います。
テレビやパソコンの画質や音質は限りなく向上していますし、レンタルどころかいつでもオンラインで見たい作品を見ることが出来るような今の時代。
一所に人を集め、決まった時間や期間に、決して安くないチケットを買い求める人は多くないかもしれません。
それでも、街から映画館が消えると言うのはただ事ではないと思います。
30008066_1412118279[1]


しかし、恋人や友人と待ち合わせをして、買い物や仕事の合間に、親子や家族とのスキンシップに、
映画館は外界から隔絶された素敵な空間を提供してきたはずです。
単に作品を楽しむ事以上に深い物が映画館にはあるように思えてならないと言うのが私の率直な思いです。
IMGP4056.jpg


最近だと私は友人とTedを船橋ららぽーとまで観に行きましたが、公開三日目だけあってバラ席の字幕版しかみれませんでしたが、
カップル達に挟まれつつも、お下劣ながらも健気なクマにボロボロと涙と笑いが止まりませんでした。
やはり映画は、そして映画館というものは人の人生を豊かにしてくれるなと感じさせてくれました。
私は結構涙もろいので、よっぽど高慢ちきな映画でない限り、どんなジャンルでも大抵は泣いてしまうのですが、解りやすい勧善懲悪物、特にアメコミヒーロー物なんかは大好きですね。
もちろんTedについては、「中身がおっさんのぬいぐるみ」と言う何処かで聞いたようなキャラクターに思い入れがあったので特に泣けました。
11050597_933971488_153large.jpg

そんな思いを記事にしましたが、やはり市議・市長を目指す者として、松戸を豊かにする為、市営の映画館の必要性を感じております。
もちろん、採算が取れないようでは駄目ですから、普通の映画館では駄目だと思います。
まずは当たり外れの大きな新作劇場ではなく、一定の収益が見込める名画座方式の映画館をボーリング場やカラオケなど、その他のレジャー施設と共に開館するのが良いと思ってます。
上映権の問題なので現実はもう少し複雑ですが、例えばシアター1は朝からゴジラシリーズを順次上映。シアター2は寅さんを~。
と言う感じで大体2ヶ月くらいのスパンで毎年、人気のあるシリーズ作品を連続上映するなど変わったレジャースポットを作る事で収益を見込んでいくのが良いと思います。
IMGP4257.jpg


ハコモノは叩かれがちですが、松戸市民の為でもありますが、市外に住む人達が松戸と言う街に魅力を感じて遊びに来る、そんなイメージを描くためにはやはりハコモノも必要だと思います。
松戸駅自体の再開発も行われるそうなので、松戸がかつての輝きを取り戻せるように私もささやかながら活動をしていきたいと思います。
包囲網
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

松戸から映画館が無くなってしまい、私もショックでした・・・
夫と初めて一緒に観た映画も、松戸シネマサンシャインでした。
最後に「レ・ミゼラブル」を夫婦で観てきました。

そう、この映画館はすっごく狭くて、3Dなんかも上映してなくて・・・でも逆に空いているのと、市民デーの木曜は1,000円で入場できるので、結構利用させてもらったいたんですけどね。

子供とは、ヒーローものやジブリを、夏休みや春休みによく観に行っていました。
割引チケット付きの塗り絵を塗って持っていくと、引き換えにポップコーンをくれて、塗り絵は館内に貼ってくれるような、アットホームな映画館でした。

実は!私も、
「閉館するなら、松戸市が管理すればいいのに」と思っていました!
昔、岩波映画がやっていたような、東ヨーロッパの映画とか、ロードショーではない映画を提供したり、映画グッズやパンフなどをロードショーに関係なく置いて買えるとか、
映画マニアが集うような聖地に出来れば、
日本各地からわざわざ足を運んでみたいと思えるような施設にすれば、地域活性にもつながるのでは?と思うのですが・・・・‘松戸市’って文化意識が低いから無理なのかなぁ。
Twitter...
プロフィール

黒猫使いの鈴木

Author:黒猫使いの鈴木
その名の通り黒猫を使います。

松戸近辺で宣伝・イベント・パーティを行う際、黒猫が足りなければお気軽にお声掛けください。
幼稚園や小学校のクリスマス会などにも出向きます。

世界一可愛いウチの猫を自慢しつつ、生まれ育った松戸に『夢と誇りと微笑み』を取り戻す為、皆の退屈と闘います。

コスプレイヤーさんとよく間違われますが、愛猫を引き立てるために仮装しているだけなのでちょっと違うと思われます。

コスプレイヤーよりローカルヒーローを目指したいと思います。どちらかと言うと都市伝説の怪人に近いですけど。

基本的に宗教やセールスとは関係がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。