まずはご近所から助けあいましょう!

あまりにも規模が大きすぎて、未だに現実感が希薄な大震災。
命に危機に直面している東北の人々の力になりたい気持ちはよくわかる。
黒鬼6



だけど、幸運にも自分と家族の安全が確保できたなら、次はご近所など近くから順に助け合いを始めて欲しい。


そうして、ご近所や地区の安全が確認できたら、その結束力を活かしながら被災地の支援に乗り出す方が無駄もないし、きっと被災者たちの力になれると思う。
11050597_933971488_153large.jpg




集合住宅に住んでいるなら、一通り声掛けをして、無事を確認すると共に余震による火事などに注意喚起をしよう。
これは相手の為と言うより、自分や家族の為と言ってもいい。
この時、キチンと名を名乗って、同じ物件に住んでいる人間だと言う事を伝えておくのが大切です。
IMGP7285.jpg


ご近所の高齢者やオバちゃんなんて話を聞いてあげるだけで、とっても喜んでくれることもあるし、
どこぞのスーパーただで食料を提供してるだとか、閉店時間が早いだとか、ためになる情報をくれたりする。


そして、あらぬ誤解を受けないためにも最後に、
「こんな感じで僕みたいにやってきて、『お金や物を預かっていく』人がいたら詐欺かも知れません」
と冗談めかしてもいいから言っておく事を忘れないで下さい。
28615096_585528618[1]



今回の地震では首都圏が食糧難になる事は多分ないだろう。
しかし、被災地に回す分若干流通は減る可能性はあるし、そこでパニックや流言に基づく買占めが起きればその限りではない。



大事なのは辛い時こそ笑いや日常を忘れないことである。
被災者だから辛い顔をせねばならない?
自分より辛い人がいるから借りてきた猫のような顔をせねばならない?
44946930_490845096[1]


決っして、そんなことはない。
死傷者を侮辱するような事は論外だけど、
幸いだった事があれば、喜んでいいんだ。
面白い事があったら、笑っていいんだ。
30008066_1412118279[1]


そうだ日本中に誇りと笑顔を取り戻せ!
28615096_2318299224[1]



日本国民の為の337ビョーシ!!!それっ!
37682285_15081585[1]

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter...
プロフィール

黒猫使いの鈴木

Author:黒猫使いの鈴木





その名の通り黒猫を使います。

松戸近辺で宣伝・イベント・パーティを行う際、黒猫が足りなければお気軽にお声掛けください。
幼稚園や小学校のクリスマス会などにも出向きます。

世界一可愛いウチの猫を自慢しつつ、生まれ育った松戸に『夢と誇りと微笑み』を取り戻す為、皆の退屈と闘います。

コスプレイヤーさんとよく間違われますが、愛猫を引き立てるために仮装しているだけなのでちょっと違うと思われます。

コスプレイヤーよりローカルヒーローを目指したいと思います。どちらかと言うと都市伝説の怪人に近いですけど。

基本的に宗教やセールスとは関係がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード