スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細かいアイディアについてのまとめ(公約にまではしたくないので理想)

フォロワーさんより、市議・市長となった場合の細かい施策についても聞かせて欲しいとの要望があったため少しまとめることにします。
市議選の期間中は『黒き一票を』の記事をトップに添えて置きたいので、過去のどうでもいい記事(食べるラー油云々)を編集する形式にしました。
B2JglbwCIAAHdGn.jpg


商業などにおいては松戸に多い産業と、少ない(無い)産業の二つに分け、違ったアプローチの支援をしていきます。

前者の例はラーメン屋などですね。激戦区と呼ばれ個性溢れるお店が溢れているからこそ活気に繋がるのですから後押しするなら個性を生かしてもらえるように共同企画などを提案して松戸の名物として貰うのがいいと思っています。
これについてはそのまんまご当地『松戸ラーメン』の開発と言う形で考えています。でも個性溢れる各店で一緒の物を出したら面白くありません。むしろ名産の白玉とか矢切葱なんかを活用したトッピングを開発するだけに留めて各店独自の松戸ラーメンを出して貰うのです。
ラーメンは一例ですが、既に市内に多くある業種においてはこのように長所を生かし高めあって貰う事が大事でむしろ、市外から人を呼び込むための武器になると思います。これは議会外活動などから簡単に初めていけるのも利点ですね。

BzwwKB-CUAAG-7d.jpg

少ない業種は自由に任せて無くなった訳ですから、同じ事をしても意味がありません。ロードショーの小規模映画館の存続が難しいならロードショーと同時に過去のシリーズ作品を延々と上映し続ける名画座のようなスクリーンも併設するのが良いかと思います。
版権元との交渉次第ですが一月くらいのスパンで割ひたすら『ゴジラ』『エイリアン』などのシリーズを上映し続けるスクリーンなどを設け、2dayパスなどを設けることで松戸への滞在を考えたファン向けのチケットなども展開すると良いでしょう。

映画の話はここまでですか、なかなか投資の回収が見込めない事業もあるかとは思います。その場合は補助金を出す代わりに市民への還元サービスを条件にする事で公共性を上げていく事が必要です。例えば先の展望レストランですが、基本の値段は展望も加味した高価格に設定すべきですが、騒がしくなっても良いように少し離した席を誕生日席としまして、(小学生位までにしないと収拾が付かない気がしますが)市内の子供の誕生日には招待状を送り(住民票記載の家族分位は無料が理想)思い出を作って頂くと言ったサービスを考えています。

11050597_1836033026_79large.jpg


次に猫政策について語りたいと思います。
殺処分0には勿論賛成ですが、それはまだ早いと思います。他の議員さん達は受けが良いから簡単に言いますが、葬式や埋葬を廃止すれば悲しい事はなくなると言っているような違和感を覚えるのです。
そんな違和感を覚えたのは最近制定された『野良猫避妊手術補助金』の実態です。賛成した議員は直ぐに私の手柄とアピールしますが、いきなり(雑菌も多く衛生的に気を使う必要のある)野良猫の持ち込みが増えた動物病院があげている悲鳴について知っているのかは疑問です。
予約も困難となり、市外の受診を余儀なくされたペット達の事は考えていたのでしょうか?結果的に補助金を相殺してしまう値上げをせざるを得なくなった動物病院もあると聞きました。こんな事ではペットオーナーが野良猫に対して悪感情を抱いてしまうかも知れません。

ByyRIdLCAAA9lcX.jpg

大事なのは単に条例や施策を打ち出す事ではなく、それによって起こる問題をどう解決するか、まずは受け皿を用意してから動く事です。
殺処分は好き好んでされているわけではありません。
もちろん、アクセサリー感覚でペットを買い換える人や、間引きや在庫処分と言った感覚のペット業者には刑事罰でも与えるべきだと言うのが持論ですが、飼い主の死亡や長期入院などどうにもならない状況と言うのも考慮して行われている部分も多々あります。
やはり、殺処分を0にするなら、避妊などをした上で生涯飼育を前提とした保護施設を作る事は必要と考えられます。
そこまで出来る予算を立てられるなら、私は猫バカとして万歳三唱大賛成と言うしかありません。

30008066_3786549663[1]

なお、愛護団体さんが良く行う悲しい現実を世に知らしめ、悲壮感に訴えかけるやり方は好きではありません。
猫好きである自分には、動物に対する愛からして下さっている事なのは勿論伝わってくるのですが、それだけに辛すぎます。
そして、普通の感覚の人から見ると悲しい現実はインパクトが強すぎます。
大事なのは少しづつでも浅くでも良いから猫好きを増やしていく事だと思っています。
私と漆黒さんがサンマルクカフェでお茶をしている光景はただそれだけで、それを実行できているのではないかと自負しています。

b2of0q.jpg


とりあえず忙しいので一旦筆を置きますが、後ほどこの記事に追加していくかもしれません。追加で聞きたい施策や感想など何でもコメントお願いします。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【01/10のツイートまとめ】

kuronekomaster ようやく『桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油』を食べてみた?。うん、ぶっかけおかずラー油よりもおいしい気がする。 01-10 21:59

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます。

>>あらもさん
幸せってのはなかなか手に入れるのが難しい物ですが、漆黒さんくらいおっきい塊だと、結構簡単にお裾分けが出来るみたいです。
漆黒さんとお散歩をしていると、大人から子供まで様々な人が、少し驚きながらも笑顔を取り戻してくれるのが、面白くて誇らしいです。

ひったくり件数がトップになったからと言うのはどうかと思いますが、皆の防犯意識が高まりつつあります。
千葉県警や松戸警察署もようやく本腰を入れ始めたようですので、きっと治安も良くなっていくことだとと思います。
あとは松戸を好きにな人達が増えていけば、笑顔の溢れる素晴らしい街になってくれると思います。

今度、見かけた時にはお気軽にお声掛けください。
声をかけてくれる方や、写メを撮りたがる方は一回のお散歩ごとに10人はおられるので、言われないとあらもさんだと気づけないかもしれませんけど。

時間があればスタバで漆黒さんにスープを飲ませてあげたりするのはどうでしょう。

そう言えば以前にも女学生さんをスタバにお招きした事がありましたっけ…。

初めまして

初めまして、生まれてこの方ずっと松戸に住む猫が大好きな高校生です。松戸駅でかわいらしい黒猫と男性の不思議な取り合わせをを何度も拝見しています。本日ついに検索し、このブログを見つけ出してしまいました。 お二人(?)の散歩していらっしゃるところは、私が遊ぶために歩き回る場所ばかりで大変驚いています。 漆黒ちゃんは大変かわいらしいですね。松戸駅を利用する私の友人の間でも御二方は可愛らしいと有名です。駅で何度も見るたびに話しかけようかと迷ってしまいます。あなたのことをちらちらと見る地味な女子がいたらそれは私です。
引ったくりが日本一の頻度で起きる街になってしまったこのマッドシティですが、漆黒ちゃんが名物猫として松戸が明るい街になることを心より願っています。
それでは乱文失礼いたしました。
Twitter...
プロフィール

黒猫使いの鈴木

Author:黒猫使いの鈴木
その名の通り黒猫を使います。

松戸近辺で宣伝・イベント・パーティを行う際、黒猫が足りなければお気軽にお声掛けください。
幼稚園や小学校のクリスマス会などにも出向きます。

世界一可愛いウチの猫を自慢しつつ、生まれ育った松戸に『夢と誇りと微笑み』を取り戻す為、皆の退屈と闘います。

コスプレイヤーさんとよく間違われますが、愛猫を引き立てるために仮装しているだけなのでちょっと違うと思われます。

コスプレイヤーよりローカルヒーローを目指したいと思います。どちらかと言うと都市伝説の怪人に近いですけど。

基本的に宗教やセールスとは関係がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。